兵庫出身藤尾さん、海士に移住 週に1度、17時間通学

観光遊覧船「あまんぼう」のガイドをする藤尾ことみさん=島根県海士町
 隠岐諸島に魅せられ、離島に居を構えながら、本土へと通学する大学生がいる。海士町に暮らす大阪府立大4年の藤尾ことみさん(21)=兵庫県朝来市出身=は週に1度、フェリーとバスを乗り継ぎ、直線距離でおよそ300キロ離れた大阪府堺市のキャンパスに通う。片道17時間の道のりが苦にならないのは、島民や観光客との触れ合いという、かけがえのない時間があるから。「多拠点生活者」の視点で、島の未来に思いを巡らす。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月4日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ