東京円、106円台前半

 4日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比25銭円安ドル高の1ドル=106円23~24銭。ユーロは84銭円安ユーロ高の1ユーロ=116円77~81銭。

 朝方は、3日公表の米製造業の指標悪化による米景気減速への懸念から、比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢だった。その後は持ち高調整の円売りドル買いが入り、1ドル=106円近辺でもみ合った。

 時間外取引での米長期金利の上昇を受け、さらに円安が進んだ。

共同通信社 2019年9月4日 無断転載禁止