NY株反発、237ドル高 香港の混乱収束に期待

 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、香港の混乱が収束することへの期待などを背景に反発し、前日比237・45ドル高の2万6355・47ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は102・72ポイント高の7976・88。

 香港政府トップが「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表明し、大規模な抗議活動が収まることへの期待が広がった。

 英国の欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」が避けられるとの見方が出たことも投資家心理を好転させたほか、景況感を示す中国の経済指標の改善が伝わったことも、買いにつながった。

共同通信社 2019年9月5日 無断転載禁止