日産社長、不当報酬認める 社内規定違反、返還の意向

 日産自動車の西川広人社長兼CEO

 日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)は5日、自身が社内規定に違反し数千万円の役員報酬を上乗せして受け取った疑いについて「本来の形とは違う(制度の)運用があった。差額がある」と述べ、不当な報酬があったことを認めた。一方で「手続きはきちんとやってもらっていると思っていた」とも述べ、自身の指示は否定した。

 5日午前に東京都内で記者団の取材に応じた。西川氏は「ご心配をお掛けし申し訳ない」と謝罪し、不当に受け取った額は返還する意向を示した。

 自身以外の複数の役員にも同様の行為があったと明らかにした上で「ゴーン体制時代の仕組みの一つだ」と強調した。

共同通信社 2019年9月5日 無断転載禁止