東京円、106円台前半

 5日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=106円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比17銭円安ドル高の1ドル=106円40~44銭。ユーロは64銭円安ユーロ高の1ユーロ=117円41~42銭。

 英議会で欧州連合(EU)離脱の再延期を求める法案が可決し、世界経済への悪影響が懸念される「合意なき離脱」への警戒感が後退したことなどから、安全資産とされる円を売る動きが優勢となった。

 外為ブローカーは「米中貿易摩擦で先行きの不透明感は依然として強く、大幅な円安にはなりにくい」との見方を示した。

共同通信社 2019年9月5日 無断転載禁止