NY株、一時430ドル超高 米中協議進展に期待感

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続伸し、前日からの上げ幅が一時、430ドルを超えた。午前10時現在は前日比425・41ドル高の2万6780・88ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は99・90ポイント高の8076・78。

 米中両政府が閣僚級協議を10月初めに米ワシントンで開くことで合意し、貿易協議が進展するとの期待感から買い注文が優勢となった。銘柄別では、半導体のインテルや建設機械のキャタピラーの上昇が目立った。

共同通信社 2019年9月5日 無断転載禁止