静岡県とJR東海対立解消へ関与 政府、リニア建設巡り

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、リニア中央新幹線の建設工事を巡る静岡県とJR東海の対立解消に向け、政府が関与する意向を示した。「開業予定の2027年に影響が及ばないよう、両者の間で客観的な議論が進むように国土交通省として必要な調整を行う」と述べた。

 石井啓一国交相は6日の記者会見で「科学的知見に基づく検討が円滑、迅速に進むよう環境整備に努めたい」と話した。

 静岡県は、建設工事が環境に与える影響への懸念からJR東海に反発しており、静岡県内でのみ本格着工に至っていない。5日には静岡県知事と愛知県知事が会談し、政府に積極的な関与を求めることで一致した。

共同通信社 2019年9月6日 無断転載禁止