中国都市、総合力首位は南部珠海 政府系研究機関、脱GDPで評価

 高層ビルが立ち並ぶ中国広東省珠海市=5月(共同)

 【北京共同】中国政府系シンクタンクは6日までに、中国で持続可能な経済発展が期待できる都市のランキングを発表した。マカオに隣接する南部広東省の珠海市がトップに立った。経済成長に加え、生活ごみの無害化率の高さや科学技術研究の財政支出の多さを評価した。米中対立で経済が減速する中、域内総生産(GDP)だけでなく環境や社会保障といった側面にも着目し「総合力」の成長を促す狙いだ。

 中国は改革・開放政策で急成長した半面、過剰な開発で環境問題や地方財政悪化が深刻。市民生活を壊さない持続可能な発展をどう実現するかが課題となっている。

共同通信社 2019年9月6日 無断転載禁止