オークラが新ホテル公開 装飾再利用で「和」継承

 「The Okura Tokyo」のメインロビー=6日午後、東京都港区

 ホテルオークラ(東京)は6日、東京都港区の旗艦ホテル本館を建て替えて12日に開業する「The Okura Tokyo(ジ・オークラ・トーキョー)」を報道陣に公開した。旧本館にあった装飾の多くを再利用し、和のデザインを受け継いだ。来年の東京五輪・パラリンピックを見据え、訪日客の受け入れ増加を目指す。

 新ホテルは、オフィスも入る41階建ての高層ビルと、ホテルだけの17階建て中層ビルの2棟で構成する。高層ビルの28~36階と中層ビルの6~17階に配置した客室は、家具や壁などに木材をふんだんに使い、落ち着いた雰囲気に仕上げた。

共同通信社 2019年9月6日 無断転載禁止