経産省、カード会社に協力要請 ポイント還元、登録28万店

 経産省が開いた、消費税増税に伴うキャッシュレス決済のポイント還元制度の会合=6日午後

 経済産業省は6日、消費税増税に伴うキャッシュレス決済のポイント還元制度が10月1日に始まるのを前に、クレジットカード会社など制度に参加する主要な決済事業者約30社と会合を開き、加盟店の登録の促進やシステムの確実な運用などの協力を要請した。審査を通過し登録を済ませた中小事業者の加盟店は9月2日時点で約28万2千店となり、準備を急ぐ。

 中小事業者は決済事業者を経由して登録する。経産省は6日中に事務局に登録申請した中小事業者については、決済事業者が提出した書類などに不備がなければ10月1日から制度に参加できるとしている。

共同通信社 2019年9月6日 無断転載禁止