熊本県知事、4選目指し出馬へ 来年4月に任期満了

 熊本県の蒲島郁夫知事

 熊本県の蒲島郁夫知事(72)が、来年4月の任期満了に伴う知事選に4選を目指して立候補する意向を固めたことが分かった。関係者が7日、明らかにした。9日の県議会で正式に表明する。

 同知事選には他に、前回選挙に立候補して敗れた元熊本市長幸山政史氏(54)が出馬に意欲を示している。

 蒲島氏は熊本県山鹿市出身。農協勤務を経て東大教授などを歴任し、2008年3月の知事選で自民党の支援を受け初当選した。就任後は16年4月の熊本地震に際し復旧・復興の陣頭指揮を執ったほか、県のPRキャラクター「くまモン」の普及に努め、現在は海外進出も推進している。

共同通信社 2019年9月7日 無断転載禁止