日産・西川社長、辞任の意向 不当報酬問題で引責か

 東京都内の自宅前で取材に応じる日産自動車の西川広人社長=9日午前 日産自動車の西川広人社長

 日産自動車の西川広人社長が辞任の意向を周辺に伝えたことが8日、分かった。関係者は統治問題などによる社内混乱の早期収束を理由に挙げているが、株価連動報酬を不当に上乗せして受け取っていた問題の責任を取る側面もある。辞任時期や後任は未定。指名委員会などで議論を加速させ、後任の人選を急ぐ見通しだ。

 西川氏は9日朝、東京都内で記者団に、早期の辞任は否定した上で「やるべきことをやり、できるだけ早くバトンタッチする」と話した。別の関係者は、西川氏が複数の日産幹部に辞任の意向を伝えたと明らかにした。これに対し、退任を引き留める動きもあり、事態はなお流動的だ。

共同通信社 2019年9月9日 無断転載禁止