東証続伸、終値118円高 米追加利下げ観測高まる

 9日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。米国の追加利下げ観測の高まりや米中貿易協議の進展期待を受け、買いが先行した。

 終値は前週末比118円85銭高の2万1318円42銭。東証株価指数(TOPIX)は14・01ポイント高の1551・11。出来高は約9億6437万株だった。

共同通信社 2019年9月9日 無断転載禁止