日産の西川社長が16日付で辞任 不当報酬引責、山内COOが代行

 辞任を決め、記者会見する日産自動車の西川広人社長兼CEO=9日夜、横浜市 記者会見する日産自動車の木村康社外取締役(左から2人目)ら=9日夜、横浜市 東京都内の自宅前で取材に応じる日産自動車の西川広人社長=9日午前

 日産自動車は9日、西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が16日付で辞任すると発表した。山内康裕最高執行責任者(COO)がトップを代行し、正式な後任は10月末までに選ぶ。9日開いた取締役会が辞任を要請し、西川氏が了承した。株価連動報酬を不当に上乗せ受給した問題の責任を取った形だ。取締役会では特別背任事件などで起訴された前会長のカルロス・ゴーン被告に関する社内調査の結果も報告。旧体制下で際立つ統治不全からの決別を図る。

 西川氏は9日夜、横浜市の本社で記者会見し「ある意味で区切りが付いた。やや早いタイミングだが、取締役会で議論して辞任を決めた」と説明した。

共同通信社 2019年9月9日 無断転載禁止