VW、小型EVをお披露目 11月から量産、20年発売へ

 9日、ドイツ・フランクフルトで披露されたフォルクスワーゲン(VW)の新型電気自動車「ID.3」と新たなデザインのロゴ(共同)

 【フランクフルト共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は9日、フランクフルトで発表会を開き、新たな小型の電気自動車(EV)「ID.3」の量産型をお披露目した。11月から量産を始め、来年に発売する見通しという。

 10日からフランクフルトで始まる国際自動車ショーでも展示する。ディース最高経営責任者は「VWを具現化した車だ」と強調。環境意識の高い消費者らに売り込み、歴代の人気モデルに続く車種に育てる考えだ。

 「ID.3」は電動車用に開発した新たな車台を使用。満タンに充電して走行できる距離は、電池の容量に応じて330~550キロとなる。

共同通信社 2019年9月10日 無断転載禁止