欧州市場に電動車アピール ドイツで国際ショー

 10日、ドイツ・フランクフルトの国際自動車ショーで披露されたメルセデス・ベンツのセダン型電気自動車「ビジョンEQS」(共同)

 【フランクフルト共同】ドイツ・フランクフルトで欧州最大級の国際自動車ショーが10日開幕した。ホンダや、地元ドイツのメーカーを中心とした参加各社は主力車種で最新の電動車を出展。環境への意識が高い欧州の消費者らにアピールし、販売拡大につなげたい考えだ。

 ホンダは電気自動車(EV)「Honda e(ホンダ・イー)」の量産モデルを公開。人工知能(AI)を活用することで、音声でさまざまな指示ができるようにした。

 ダイムラーは高級車ブランドであるメルセデス・ベンツのセダン型EV「ビジョンEQS」を出展した。

 フォルクスワーゲンは小型EV「ID.3」を紹介した。

共同通信社 2019年9月10日 無断転載禁止