ロンドン証取に買収提案 香港取引所、約4兆円

 【香港共同】香港証券取引所は11日、ロンドン証券取引所(LSE)グループに買収を提案したと発表した。総額296億ポンド(約3兆9400億円)で全株式を取得し、合併する計画だ。

 香港証取は声明で、LSEグループとの合併により「事業を強化するだけでなく、投資家に前例のない世界的な取引市場を提供できる」と訴えた。2012年に非鉄金属で世界有数の取引があるロンドン金属取引所(LME)を傘下に収めており、さらなる成長を狙う。

 LSEグループは今年8月、金融情報大手リフィニティブ・ホールディングスを約270億ドルで買収すると発表し、独自に規模拡大路線を進めている。

共同通信社 2019年9月11日 無断転載禁止