東京・銀座のカフェでPHV紹介 三菱自動車、展示施設オープン

 三菱自動車のブランド発信拠点に展示された「アウトランダーPHEV」と給電システム=12日、東京・銀座

 三菱自動車は12日、東京・銀座にプラグインハイブリッド車(PHV)の技術などを紹介するカフェ併設の展示施設「マイガーデンギンザ」をオープンした。

 芝生の庭にスポーツタイプ多目的車(SUV)「アウトランダーPHEV」と、太陽光発電や車から住宅に給電するシステムを展示。車の電力を照明や携帯電話の充電用に使う様子を紹介する。担当者は「ぷらっと立ち寄って技術を体験してほしい」と話している。

 黒を基調としたカフェスペースではコーヒーや軽食を提供する。グッズ販売は行うが車は販売しない。英語の説明動画もあり外国人観光客にもアピールする。年間20万人の来場を見込む。

共同通信社 2019年9月12日 無断転載禁止