ドコモ違約金ゼロに、新規制対応 自社カード払いが条件

 NTTドコモの看板=大阪市

 NTTドコモが2年契約を条件に通信料金を割り引く「2年縛り」の中途解約時に、違約金をなくす新料金プランを導入することが15日分かった。ドコモのクレジットカードで月々の携帯電話料金を支払っていることが条件。中途解約時の違約金を上限千円にする総務省の新規制が10月から導入されることを受けた。週明けにも発表する。ソフトバンクやKDDI(au)も含めた携帯大手3社の対応が出そろう。

 ドコモは、カード保有者であればドコモのdポイントを長期間にわたってためるなど解約の可能性が低く、違約金を0円にしても問題ないと判断したとみられる。ドコモのカード利用者は約2千万人。

共同通信社 2019年9月15日 無断転載禁止