みどりを守る児童画コン 松江で審査会、入賞102点決まる

出来栄えを見極め、入賞作品を決める審査員
 食や農業をテーマにした「みどりを守る児童画コンクール」の審査会が26日、松江市殿町のJAビルであり、最優秀賞の知事賞に松江市立乃木小学校6年の石松祐さんの作品が選ばれた。特別賞5点など、計102点の入賞作品も決まった。

 地域の農業や食への感心を高め、農業や農村が果たす役割への理解を深めてもらおうと、JAしまねが主催し、45回目。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年9月27日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ