「みさ坊」と謎解きしよう! 京都大生が動画を作製

島根県美郷町の公式ユーチューブチャンネルで公開された謎解き動画で、みさ坊(左)と嘉戸隆町長が登場する一場面
 全国のご当地キャラクターの人気投票「ゆるキャラグランプリ」で、1位を目標にする島根県美郷町の「みさ坊」を後押ししようと、京都大生の謎解きサークル「ENIG|ROID(エニグロイド)」が謎解き動画を作製した。動画投稿サイト「ユーチューブ」の町公式チャンネルで、1日から公開。全5話で、29日まで毎週火曜に、1話ずつ公開される。

 動画作製は、町をPRする「みさ坊プロジェクト」の一環で、楽しみながらみさ坊に関心を持ってもらい、ゆるキャラグランプリの投票(25日まで)につなげようと、町が依頼。

 第1話は、町役場から嘉戸隆町長が行方不明となり、みさ坊などが行方を捜す内容で、町の特産品や施設などがヒントになっている。回答は無料通信アプリ「LINE(ライン)」で登録して行う。

 正解者には抽選でみさ坊の縫いぐるみ、ポロシャツなどが贈られる。プロジェクトチームの町総務課の中原輝文課長補佐は「難易度は高め」とし、挑戦を呼び掛けている。

2019年10月2日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ