米子城跡に響く「中海の歌」 地域の魅力、国内外に発信

中海を背景に演奏と合唱をする参加者
 山陰両県にまたがる中海の素晴らしさを楽曲と動画で伝えようと、米子市の音楽関係者ら120人が6日、国史跡・米子城跡(鳥取県米子市久米町)頂上で動画撮影に臨んだ。グランドピアノを含む40人のオーケストラの伴奏で、80人の合唱団が古里への愛情を込め、歌声を響かせた。

 中海への関心を高め、地域の誇りとして後世に引き継ごうと、有志でつくる「中海の歌プロモーション動画制作委員会」(委員長・高橋孝之サテライトコミュニケーションズネットワーク社長)が企画。米子管弦楽団などの関係者が集まった。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年10月7日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ