マンホールカードの魅力、はまって! 名所や特産品PR

益田市のマンホールカード
 島根県大田市、益田市、津和野町がそれぞれ、観光名所や特産品などをデザインしたオリジナルのマンホールのふたの「マンホールカード」(縦8.8センチ、横6.3センチ)を発行した。同カードは全国的に収集家らに人気で、各市町は、情報発信の手段として観光客の誘致などにつなげたい考え。

 マンホールのデザインは大田市が仁摩サンドミュージアムや国指定天然記念物「琴ケ浜」、益田市が清流高津川を泳ぐアユや市の木ケヤキの葉など、津和野町は国の重要無形民俗文化財・鷺舞(さぎまい)をモチーフに「山陰の小京都」の初夏を彩るハナショウブなどをあしらっている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2019年10月7日 無断転載禁止

    • マイベストプロ
    • マイベストプロ島根 マイベストプロ鳥取マイベストプロ