二階氏、台風発言撤回せず 首相は「コメント控える」

 自民党の二階俊博幹事長

 自民党の二階俊博幹事長は15日の記者会見で、台風19号の被害が「まずまずに収まった」とした自らの発言を撤回しなかった。記者から撤回しないのか聞かれ「撤回するもしないもない。極めて大きな災害だ。災害復旧に全力を注ぐ」と述べるにとどめた。安倍晋三首相は参院予算委員会で二階氏の発言について「中身の詳細は承知していない。コメントは控える」「行政府の長として全力を挙げている。この程度であればよかった、ということは全くない」と述べた。

 立憲民主党の枝野幸男代表は14日、新潟市内で記者団に「信じられない話だ。東日本大震災以降、最も大きな災害になりつつある」と批判した。

共同通信社 2019年10月15日 無断転載禁止