阪神・西は現状維持2億円 福留は巻き返し誓う

 契約更改し、記者会見する阪神の西=12日、兵庫県西宮市の球団事務所 契約更改し、記者会見する阪神の福留=12日、兵庫県西宮市の球団事務所

 移籍1年目でチーム最多の10勝を挙げた阪神の西勇輝投手が12日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、4年契約の2年目となる来季年俸を現状維持の2億円でサインした。投球イニングで自己最多だった今季(172回1/3)を上回る180回を目標に掲げ「優勝のピースになれるように頑張っていきたい」と意欲をみなぎらせた。

 オリックスからフリーエージェントで加入。昨季最下位の阪神を3位に押し上げる原動力となった。

 福留孝介外野手は2千万円減の1億3千万円だった。「若い選手から超えたいと思われるようなプレーを続けていきたい」と負けん気を口にした。(金額は推定)

共同通信社 2019年12月12日 無断転載禁止