阪神、スアレスを獲得 今季までソフトバンク

 ソフトバンクから阪神へ移籍したロベルト・スアレス投手

 阪神は19日、今季までソフトバンクでプレーしたロベルト・スアレス投手(28)の獲得を発表した。1年契約で年俸8千万円。谷本修球団本部長は「球の力というところが大きい。短いイニングの方が彼の良さが出ると思う」と話し、中継ぎでの活躍に期待を込めた。

 来日1年目の2016年は58試合に投げて26ホールドを挙げた。17年に右肘の手術を受け、昨年復帰。9試合の登板に終わった今季で自由契約となった。「体力的にも、まだまだやれる自信もある。契約したことが良かったと言ってもらえるように頑張りたい」などとコメントした。(金額は推定)

共同通信社 2019年12月19日 無断転載禁止