ソフトバンク今宮は2億9千万円 東浜、岩崎は減額で契約更改

 契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・今宮=25日、ヤフオクドーム

 ソフトバンクの今宮健太内野手が25日、ヤフオクドームで契約交渉に臨み、3千万円増の年俸2億9千万円プラス出来高払いで更改した。今季は自己最多タイの14本塁打を放ったが、左太もも裏の状態が思わしくなく106試合の出場にとどまった。「来年は僕一人で守っていけるように」と、不動の遊撃手を担う意気込みを口にした。

 東浜巨投手は6月の右肘手術の影響で2勝に終わり、1800万円減の6700万円でサイン。「立場的にも覚悟してやっていく」と、先発枠入りを目指す。2年連続で2試合の登板だった岩崎翔投手は2千万円減の7500万円プラス出来高払いでサインした。(金額は推定)

共同通信社 2019年12月25日 無断転載禁止