ソフトバンク内川は1億5千万減 2億5千万円で単年契約

 契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・内川=26日、ヤフオクドーム

 ソフトバンクの内川聖一内野手が26日、ヤフオクドームで契約更改交渉し、1億5千万円減の年俸2億5千万円プラス出来高払いで新たに単年契約を結んだ。2年契約の最終年だった今季は規定打席到達年で自己ワーストの打率2割5分6厘。「打てなかったことはチーム、成績、給料にとってマイナスだけど、いいことを経験させてもらった」と前向きだった。

 ヤクルトからバレンティンが加入し、レギュラー争いは激しくなる。プロ20年目の来季へ「長くやってきたものを結果として残せるようにやっていく」と意気込んだ。(金額は推定)

共同通信社 2019年12月26日 無断転載禁止