阪神の西純矢「開幕1軍目指す」 創志学園高で初投げ

 ルーキーイヤー最初の本格的練習を行った阪神の西純矢投手=2日、岡山市

 阪神のドラフト1位新人の西純矢投手(岡山・創志学園高)が2日、ルーキーイヤー最初の本格的練習を岡山市にある同校施設で行った。強気な投球が魅力のホープらしく「開幕1軍を目指してやっていきたい。10試合に先発して、半分以上は勝てるようにやりたい」と新年の誓いを立てた。

 初投げとしてブルペンで捕手を立たせたまま、力強い速球を中心に約30球。「思っている以上に体が動いて良かった」と明るい表情で手応えを語った。昨年末もランニングなどで体を動かしてきたそうで、1軍で活躍するために「けがをしない体をつくること」と当面のテーマを口にした。

共同通信社 2020年1月2日 無断転載禁止