広島の大瀬良、開幕投手に意欲 「本物のエースに」

 マツダスタジアムの室内練習場で練習を公開した広島・大瀬良=6日

 広島の大瀬良大地投手が6日、マツダスタジアムの室内練習場で練習を公開し、2年連続の開幕投手へ「誰にも譲りたくない。本物のエースと呼ばれるようになりたい」と強い意欲を示した。

 昨季は3年連続の2桁となる11勝(9敗)を挙げたが、夏場以降は疲労の蓄積で好不調の波が激しかった。「負担が掛かっている。シンプルに投げたい。同じようにやっていても成長しない」と動きの多い2段モーションをやめ、投球フォームを改良。キャッチボールでは感触を確かめるように丁寧に投げた。

 自己最高の15勝7敗、防御率2・62をマークした2018年以上の成績が目標。

共同通信社 2020年1月6日 無断転載禁止