日本ハムの有原、五輪出場へ意欲 昨季パ・リーグ最多勝

 キャッチボールする日本ハム・有原=千葉県鎌ケ谷市の球団施設

 昨季パ・リーグ最多勝に輝いた日本ハムの有原航平投手が7日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で練習を公開し、東京五輪出場に意欲を示した。「(日本代表に)名前を挙げてもらえるように、前半戦からしっかり活躍できるように頑張りたい」と語った。

 5年目の昨季は15勝8敗、防御率2・46と自己最高の成績を残し、契約更改交渉の席で今季終了後にもポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦することを球団に要望した。「とにかく勝負の年。絶対優勝できるように、日本一になれるように頑張りたい」と意気込んだ。

 2017年以来2度目の開幕投手が有力だ。

共同通信社 2020年1月7日 無断転載禁止