ロッテ藤原「時間の流れ速い」 高校出2年目

 ロッテの藤原恭大外野手が7日、さいたま市のロッテ浦和球場で練習を公開し、2年目の今季へ「時間の流れが速く感じる。1年目は思ったより手応えがなかった。このまま何もせずに終わりたくない」と決意を語った。

 大阪桐蔭高からドラフト1位で入団した昨季は開幕戦に先発出場を果たした。ただ、6試合で打率1割5厘と振るわず2軍落ちし、夏場に古傷の左肩を痛めるなどプロで戦う難しさを痛感する一年となった。

 左肩の状態は「だいぶ投げられている」と回復を強調し、キャンプに向けて万全の状態を目指す。

共同通信社 2020年1月7日 無断転載禁止