西武の内海、奄美で練習公開 順調に回復、巻き返しへ決意

 練習を公開した西武の内海=8日、鹿児島県奄美市

 西武の内海哲也投手が8日、鹿児島県奄美市で練習を公開し「今年駄目だったらというのもある。悔いのないように準備したい」と、加入1年目で登板なしに終わった昨季からの巻き返しへ強い決意を語った。

 昨年までは巨人時代の後輩と練習していたが、今年は違う。「集中できるし、自分のことだけ考えればいいので」とトレーナーや練習パートナーのみを連れて調整している。昨年10月に左前腕を手術したが、50メートル近い距離のキャッチボールを行い、順調な回復をうかがわせた。1月中にはブルペンで投げる予定だという。

 開幕ローテーション入りには「目指すところはそこ」と力を込めた。

共同通信社 2020年1月8日 無断転載禁止