ソフトBの中村晃「全試合出る」 レギュラー争いへ覚悟

 フリー打撃で調整するソフトバンク・中村晃=長崎市

 ソフトバンクの中村晃外野手が13日、長崎市で練習を公開し「去年は非常に悔しい思いをした。今年は全試合出る」と、体調不良などで44試合の出場にとどまった昨季からの巻き返しを誓った。

 腰や膝の故障防止のため、臀部や股関節の強化に多くの時間を割く。フリー打撃では持ち味の低く鋭い打球を連発した。30歳を迎え、今季は選手会長にも就任。若手選手と一軒家で共に生活し、食事面は専門家を住み込みで招いて栄養管理を徹底する。「もう1~2キロ絞って(キャンプに)入りたい」と話した。

共同通信社 2020年1月13日 無断転載禁止