楽天ルーキー黒川は1軍スタート キャンプ限定、将来の中軸候補と

 楽天は17日、楽天生命パーク宮城でキャンプに向けた監督・コーチ会議を行い、ドラフト2位ルーキー黒川史陽内野手(智弁和歌山高)を1軍でスタートさせることを決めた。2月9日まで沖縄・久米島で行うキャンプ限定となるが、将来の中軸候補として抜てきした。

 石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は「1軍選手のプレーを見てもらってプロの壁の高さを感じてほしい」と説明。黒川は「1年間戦い抜くためにどういった姿勢でやられているかを見たい」と意気込んだ。新人ではドラフト1位の小深田大翔内野手(大阪ガス)も1軍で始動する。

共同通信社 2020年1月17日 無断転載禁止