実践指定校、独自に募集 県NIE推進協議会

 教育に新聞を活用する活動(NIE)に取り組む県NIE推進協議会(有馬毅一郎会長)が、日本新聞協会認定の実践校とは別に、独自の実践指定校を募集している。

 募集しているのは小学校、中学校、高校(特別支援学校を含む)各1校程度。指定校には、県推進協加盟新聞社8社の新聞全紙が2カ月、無償で提供されるほか、加盟新聞社の記者出前授業や全国大会参加費補助などが受けられる。実践期間は4月から1年間。

 申し込み、問い合わせは山陰中央新報社編集局読者室内の県推進協事務局、電話0852(32)3305、ファクス同(32)3520、メールnie@sanin-chuo.co.jpへ。締め切りは28日必着。

 来年度の日本新聞協会指定校は、本年度指定の全6校がいずれも継続することで内定している。

2020年2月4日 無断転載禁止

こども新聞