NY株下落、277ドル安 5日ぶり、利益確定売り

 ニューヨーク証券取引所のトレーダー=7日(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日比277・26ドル安の2万9102・51ドルと5営業日ぶりに下落した。前日までの急上昇を受けた利益確定の売りが優勢となった。ハイテク株主体のナスダック総合指数は51・64ポイント安の9520・51。

 朝方発表された1月の米雇用統計は、景気動向を敏感に映す非農業部門の就業者数が市場予想を大幅に上回ったが、手掛かり材料が出尽くしたとの見方が広がった。新型コロナウイルスの感染拡大の懸念も根強かった。

共同通信社 2020年2月8日 無断転載禁止