東京円、109円台後半

 週明け10日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前週末比26銭円高ドル安の1ドル=109円66~67銭。ユーロは43銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円11~18銭。

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への警戒感が引き続き根強く、相対的に安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 市場では「新型肺炎により企業活動が鈍化しており、世界景気減速の恐れが意識されている」(外為ブローカー)との声があった。

共同通信社 2020年2月10日 無断転載禁止