直行便就航へ、イスラエルにPR 国際観光展、日本の自治体担当者

 イスラエルの商都テルアビブで開かれた国際観光展で、「杉原千畝ルート」をPRする岐阜県八百津町の古田功さん(右)=11日(共同)

 【テルアビブ共同】イスラエルの商都テルアビブで11日、国際観光展が開かれた。日本もブースを設置。イスラエルと日本を結ぶ直行便の就航が3月に迫る中、岐阜県八百津町や福岡市の担当者らが観光客誘致に向けて地元の魅力を熱心にPRした。観光展は12日まで。

 直行便は週3便で、テルアビブ近郊にあるベングリオン空港と成田空港を結ぶ予定。イスラエルと日本の往来が大幅に増えることが期待されている。イスラエルの航空会社エルアル・イスラエル航空も日本への直行便就航を前面に打ち出したブースを設置した。

共同通信社 2020年2月12日 無断転載禁止