FTAなしで「構わない」 EU、英方針に驚きも

 11日、欧州議会で演説するフォンデアライエン欧州委員長=フランス東部ストラスブール(AP=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は11日、欧州議会本会議で演説し、ジョンソン英首相がカナダとEUが結んだような包括的な自由貿易協定(FTA)を結べなければ、FTAなしも選択肢に挙げている点を「少し驚いた」としたが「それでも構わない」と強気の姿勢を示した。

 ジョンソン氏は3日、EU・カナダ型のFTAを結びたいとしつつ、不調なら次善の策として、EUとオーストラリアの関係に「より近い」協定を目指すと説明。両者間にFTAはなく、世界貿易機関(WTO)ルールで関税をかけている。

共同通信社 2020年2月12日 無断転載禁止