楽天、スペイン見本市の出展中止 バルセロナ、新型肺炎で

 楽天は12日、2月下旬にスペイン・バルセロナで開かれる世界最大級の携帯端末見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」への出展を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮したとしている。

 三木谷浩史会長兼社長が会場で講演を予定していたが、これも取りやめる。楽天は4月に携帯事業へ本格参入することを目指している。現在、東京や名古屋、大阪などで試験サービスを実施している。

 MWCは今月24~27日に開かれるが、ソニーやNTTドコモなどが参加を見合わせることを明らかにしている。

共同通信社 2020年2月12日 無断転載禁止