住宅街でドローン配送実験 バナナやみそ汁、つくば市

 茨城県つくば市とベンチャー企業トルビズオン(福岡市)は20日、住宅街で小型無人機ドローンを使い商品配送する国内初となる実証実験を公開した。市中心部の集会所で五十嵐立青市長がスマートフォンのアプリを使って朝食セットを注文すると、約15分後、隣接する公園にバナナやインスタントのみそ汁を搭載したドローンが到着した。

 トルビズオンによると、住宅街など人口密集地でのドローンの飛行は航空法上の規制があり、プライバシーへの配慮も求められる。今回の実験は、国や飛行ルート沿いの住民から了承を得て、途中にスタッフを配置し歩行者の安全を確保した上で行った。

共同通信社 2020年2月20日 無断転載禁止