NHK改革の会議設置へ 高市総務相「専門的に検討を」

 総務省は21日、NHKの経営改革や受信料のあり方を議論する専門家会議を春以降に設置すると発表した。21日開かれた、放送の課題を検討する有識者会議に出席した高市早苗総務相は「専門的見地から検討を深め、今後の方向性を示してほしい」と述べた。 

 専門家会議では、グループ再編などの観点からNHKの取り組み状況を点検した上で、NHKが来年3月までに策定する2021年度から3年間の経営計画に盛り込むべき改革の内容を提言する。

 受信料制度については料金水準にとどまらず検討する。テレビ受信機を持たずにインターネットだけで視聴する人への対応といった課題も話し合う方針だ。

共同通信社 2020年2月21日 無断転載禁止