日韓貿易で3月10日局長級会合 輸出規制巡りソウルで

 経済産業省は21日、輸出規制に関する日韓の貿易管理当局による局長級会合を、3月10日にソウルで開くことで韓国側と合意したと明らかにした。日韓両政府は昨年12月に2016年6月以来、3年半ぶりとなる貿易管理当局の局長級会合を東京で開催。その際、次回会合を早期にソウルで開くことで一致していた。

 ソウルでの局長級会合には、日本から経産省の飯田陽一貿易管理部長、韓国からは産業通商資源省の李浩鉉貿易政策官が出席する。輸出管理の制度や運用について、改善点を話し合う。

 韓国側は、日本が「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を除外した事案も改めて撤回を求めるとみられる。

共同通信社 2020年2月21日 無断転載禁止