オタフクが「デーツ」発売へ ソース隠し味、表舞台に

 オタフクソースが発売する「デーツなつめやしの実」

 お好み焼き用のソースで知られるオタフクソース(広島市)が、45年前からソースの隠し味に使う木の実「デーツ」を3月に発売する。栄養が豊富なドライフルーツで、健康志向を追い風に表舞台へ登場させる。

 デーツは中東の砂漠などで育つナツメヤシの実。干し柿に似た濃厚な甘みとねっとりとした食感が特徴。

 オタフクがソースの原料にデーツを使い始めたのは1975年。砂糖の価格が高騰し、代替品としてデーツを使う動きが業界全体で広がったという。

 健康志向の広がりからデーツそのものの人気が高まると期待し、発売へ準備を進めた。

 3月2日から1袋(150グラム)928円で売り出す。

共同通信社 2020年2月22日 無断転載禁止