レッツ連歌(要木木純)・2月27日付

 

(挿絵・麦倉うさぎ)
○流れゆく水はどこまで行くのやら
雨漏り箇所をつきとめなくては(松江)勝部 政子

 

○泣かないでボクにまかせてのび太くん
育休とってくれた父さん   (米子)板垣スエ子

○押し花をそっとはさんだ日記帳
見てはならぬと思いながらも (出雲)野村たまえ

○同窓会飲まぬつもりが千鳥足
忘れてしまった明日の検診  (松江)川津  蛙

○お代官様ほど悪じゃござんせん
もしやと探る菓子折の底   (益田)可部 章二

○髭剃って見慣れた顔に安心し
武者行列をやっと引き継ぎ  (出雲)石飛 富夫

○信頼の回復のため努力する
七十五日をじっと耐えよう  (大田)福田 菜摘

イチニイサンで息を合わせて (江津)井原 芳政

間違えぬよう原稿を読め   (出雲)岩本ひろ子

デイサービスで今日も脳トレ (安来)足立 純枝

捜査に支障コメントひかえる (安来)景山 恒夫

○毎日が日曜日となる老夫婦
テレビ欄から世間覗いて   (雲南)錦織 博子

お茶の消費が急に上昇    (出雲)岡  佳子

飼いならされた犬猫のよう  (出雲)原  幸子

○朝刊をトイレに持ち込むお父さん
やめて子供が真似をするから (益田)石川アキオ

漫画片手にお待ちしてます  (松江)狩野 和子

急ぐ娘に今日もにらまれ   (松江)黒田 人鳥

木曜だけはやめてちょうだい (浜田)勝田 艶

クシャクシャにして出る木曜日(松江)田中 堂太

○賀状にはこれが最後と書きしるし
豪華客船世界一周      (江津)岡本美津子

そのくせバイクを待ちわびる朝(松江)加茂 京子

○パソコンが言うこときかぬとキー乱打
気がつきゃ画面に付句完成  (出雲)放ヒサユキ

押してだめなら引いてみるだけ(雲南)横山 一稔

妻が無言でコンセントさす  (松江)宮本朝陽香

○朝起きて食べて働きよく眠り
湿布貼ったり薬飲んだり   (美郷)源  瞳子

何で増えない預金残高    (松江)今井 ヒロ

○言わずともよいことをつい口に出し
うつむき合ったまま晩ご飯  (益田)石田 三章

募っているが募集ではない  (出雲)吾郷 寿海

でもなんとなく憎めないのよ (奥出雲)松田多美子

これがなければ億万長者に  (松江)森  笑子

ぐっと飲み込め円満のコツ  (松江)早川 幸壽

○これでいいこれでいいのだこれでいい
思うようにはいかぬ運命 (出雲)はなやのおきな

○残業でなぜかパンツが裏表
慰謝料請求倍額になる    (江津)花田 美昭

○ソバ食べてお雑煮食べてテレビ見て
ついにかかったコロナウィルス(出雲)行長 好友

平和な日本だからできます  (松江)持田 高行

           ◇

 今回は、一つの前句に、複数の秀句が集まる場合が多かったようです。句によって、付けやすさ、付けにくさがあるのでしょうか。いろいろな発想や個性が楽しめますので、比べながら読んでみてください。入選作、総じて口調がいいですね。この点も味わってほしいところです。

 艶さん、堂太さんの「木曜日」は、レッツ連歌の掲載曜日。後世の人のために注釈を付けておきましょう。皆さん、ドキドキして木曜日を迎えておられるのかな。選者の責任重大ですなあ。

 次は今回の入選句の中から前句を選んで、長句(五七五)を付けてください。

 (島根大教授)

2020年2月27日 無断転載禁止

こども新聞