レスリング、キルギス予選も中止 五輪アジア、中国・西安の代替

 日本レスリング協会は28日、東京五輪アジア予選(3月27~29日・ビシケク)を開催する予定だったキルギスから大会を中止するとの連絡を受けたことを明らかにした。キルギスは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本や中国などから入国する人を対象に隔離措置を始めていた。

 従来、五輪アジア予選は中国の西安で行われる予定だった。世界レスリング連合(UWW)が今月20日にキルギスでの代替開催を発表したばかりだったが、再び開催地を探すことになり難航が予想される。

 日本からは五輪出場枠を獲得していない10階級に出場予定で、2位以内に入れば、五輪代表に決定する。

共同通信社 2020年2月28日 無断転載禁止