サッカー、リバプール今季初黒星 南野は3戦ぶり途中出場

 ワトフォード戦の後半、途中出場しパスを出すリバプールの南野(右)=ワトフォード(共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで2月29日、南野拓実の所属するリバプールがアウェーでワトフォードに0―3で敗れて今季初黒星を喫した。連勝がリーグタイ記録の18で止まり、昨年1月から続いていた連続無敗は44試合でストップ。南野は0―3の後半34分からリーグ戦で3試合ぶりの出場を果たした。

 ニューカッスルの武藤嘉紀は0―0で引き分けたホームのバーンリー戦でベンチ外だった。

共同通信社 2020年3月1日 無断転載禁止