新型コロナ対策会議を立ち上げ NPBとJリーグが連携

 プロ野球とサッカーのJリーグが、新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するため、合同の対策連絡会議を立ち上げることが2日、分かった。同日午後に合同で記者会見を行う。

 感染拡大により、Jリーグは15日までに開催予定だった公式戦94試合を延期し、プロ野球はオープン戦72試合を無観客試合に変更。正常化のめどは立っていない。対策会議では、東北医科薬科大の賀来満夫特任教授ら専門家の見解を踏まえながら対応を協議する。

共同通信社 2020年3月2日 無断転載禁止