「東京五輪へ選手準備を」 IOC理事会が緊急声明

 IOC理事会の冒頭であいさつするバッハ会長=3日、スイス・ローザンヌ(共同) 臨時で記者会見するIOCのバッハ会長=3日、ローザンヌ(共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】新型コロナウイルスの感染拡大で7月24日に開幕する東京五輪の開催を危ぶむ声が広がる中、国際オリンピック委員会(IOC)は3日、緊急声明を発表し「全ての選手に東京五輪に向けた準備を続けるよう促す。IOC理事会は五輪の成功のために全面的に協力する」と、予定通り大会を実施する方針を改めて強調した。

 声明では2月中旬に合同作業部会を立ち上げ、大会組織委員会や東京都、日本政府、世界保健機関(WHO)と連携していると明らかにした。

 バッハ会長は、スイスのローザンヌで始まった理事会で「東京五輪成功に向けた準備のための理事会」と発言した。

共同通信社 2020年3月3日 無断転載禁止